2008年11月23日

LLC(合同会社)とは

LLC(合同会社)とは

日本において、アメリカのLLCに相当する制度はなかったのですが、「会社法」(平成17年(2005年)7月26日公布、2006年5月1日施行)の施行により、日本版のLLCとして「合同会社」が導入されました。

ですが、米国のLLCのような構成員に対するパススルー課税等は認められていません。

むしろ会社組織としての意義のほうが強く、会社法施行以降は新規設立が認められなくなった旧有限会社(特例有限会社)に代わる存在(会社)としての期待のほうが強いと思われます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。